俳句作り

俳句の疑問

俳句では皆「漢字」と「ひらがな」どう使い分けてるの?

俳句を作る際の「漢字」と「ひらがな」の使い分けを紹介しています。「漢字」「ひらがな」のそれぞれの効果や、デメリットなどのほか、漢字だけの俳句、ひらがなだけの俳句などを紹介しています。
俳句の疑問

【徹底解説】俳句の「季重なり」のさまざまな疑問

「「季重なり」の読み方」「同じ季語が2つあるときは季重なり?」「季重なりは良いの?悪いの?」など、さまざまな視点で「季重なり」解説します。
俳句の疑問

俳句を575で作るときに、季語から1音を減らす方法

俳句は575で作ります。そのときに1音をどうしても削りたい(増やしたい)、と思うことがあります。ここでは、季語の音数を減らす(もしくは増やす)方法を紹介します。
俳句作り

説明的な俳句の直しかた12の方法

説明的な俳句はいけないといわれます。そのように言われても、どのような俳句が説明的なのかが分からなければ直せません。説明的な俳句が分かっても直し方が分からなければ仕方がありません。ここでは、説明的な俳句の特徴と、それを直す方法を一挙公開します。
俳句作り

まさか!俳句で使われる時間の言葉、そんなにあるの?

俳句で時間を表す言葉は、朝昼版、1時2時3時、などのほかに何を使っていますか?ここでは、時間を表すたくさんの言葉を紹介します時間の言葉を使い分けることで、俳句の表現が広がるはずです。
俳句の疑問

韻律(いんりつ)を知れば、1.5倍俳句が良くなる!(②音声の高さ)

韻律(いんりつ)を意識することは、俳句作りでとても重要です。特に韻律の「 ①音声の強さ ②音声の高さ ③音声の長さ 」は大切なポイントになるので、ここでは「②音声の高さ」について、説明をします。
俳句の疑問

韻律(いんりつ)を知れば、1.5倍俳句が良くなる!(③音声の長さ)

韻律(いんりつ)を意識することは、俳句作りでとても重要です。特に韻律の「 ①音声の強さ ②音声の高さ ③音声の長さ 」は大切なポイントになるので、ここでは「③音声の長さ」について、説明をします。
俳句の疑問

韻律(いんりつ)を知れば、1.5倍俳句が良くなる!(①音声の強さ)

韻律(いんりつ)を意識することは、俳句作りでとても重要です。特に韻律の「 ①音声の強さ ②音声の高さ ③音声の長さ 」は大切なポイントになるので、ここでは「①音声の強さ」について、説明をします。
俳句の疑問

衝撃!俳句のルールで一番重要なのは○○

俳句のルールで一番重要なことを紹介。あまり深く考えずに、このポイントをまずは意識して作るだけで、簡単に俳句は作れるようになります。
俳句作り

なるほど!俳句の「二物取り合わせ」は、映像の「カット割り」と同じ

俳句の「二物取り合わせ」がよくわからない、という人もいると思います。ここでは、「二物取り合わせ」の考え方を紹介します。記事をよめば、「二物取り合わせ」が理解できるようになります。