新年の季語一覧

冬の主要な季語を一覧にしています、俳句を作る際の参考になさってください。
動詞の季語は、誰にでも分かるように現代語で書いています。古語での季語は、記事最後に紹介している本に掲載されています。

本ページはリンクフリーですが、ページ内のコピーは個人利用でも禁止です。

新年の時候

五日(いつか) / 女正月(おんなしょうがつ) / 元日(がんじつ) / 小正月(こしょうがつ) / 去年(こぞ) / 去年今年(こぞことし) / 今年(ことし) / 三が日(さんがにち) / 正月(しょうがつ) / 人日(じんじつ) / 新年(しんねん) / 七日(なぬか) / 二十日正月(はつかしょうがつ) / 初春(はつはる) / 二日(ふつか) / 松過ぎ(まつすぎ) / 大正月(おおしょうがつ) / 三日(みっか) / 睦月(むつき) / 四日(よっか) / 餅間(もちあい) / 仏の正月(ほとけのしょうがつ) / 花の内(はなのうち) / 初三十日(はつみそか) / 春永(はるなが) / 

新年の天文

初霞(はつがすみ) / 初空(はつぞら) / 初晴(はつばれ) / 淑気(しゅくき) / 

新年の地理

初筑波(はつつくば) / 初比叡(はつひえい) / 初富士(はつふじ) / 若菜野(わかなの) / 初浅間(はつあさま) / 初赤城(はつあかぎ) / 初景色(はつげしき) / 

新年の生活

十五日粥(じゅうごにちがゆ) / 寝積む(いねつむ) / 謡初(うたいぞめ) / えんぶり(えんぶり) / 大服茶(おおぶくちゃ) / 鬼打木(おにうちぎ) / 買初(かいぞめ) / 傀儡師(かいらいし) / 鏡開(かがみびらき) / 鏡餅(かがみもち) / 書初(かきぞめ) / 飾海老(かざりえび) / 飾納(かざりおさめ) / 飾米(かざりごめ) / 年賀状(ねんがじょう) / 数の子(かずのこ) / 門松(かどまつ) / かまくら(かまくら) / 粥杖(かゆづえ) / 粥柱(かゆばしら) / 歌留多(かるた) / 着衣始(きそはじめ) / 御慶(ぎょけい) / 切山椒(きりざんしょう) / 喰積(くいつみ) / 蔵開(くらびらき) / 鍬始(くわはじめ) / 稽古始(けいこはじめ) / 独楽(こま) / 御用始(ごようはじめ) / 幸木(さいわいぎ) / 左義長(さぎちょう) / 猿廻(さるまわし) / 仕事始(しごとはじめ) / 獅子舞(ししまい) / 七福神詣(しちふくじんもうで) / 注連飾(しめかざり) / 注連貰(しめもらい) / 十六むさし(じゅうろくむさし) / 正月の凧(しょうがつのたこ) / 上元の日(じょうげんのひ) / 新年会(しんねんかい) / 双六(すごろく) / 雑煮(ぞうに) / 橙飾る(だいだいかざる) / 宝船(たからぶね) / 田作(たづくり) / 帳綴(ちょうとじ) / 草石蚕(ちょろぎ) / 綱引(つなひき) / 出初(でぞめ) / 手毬(てまり) / 投扇興(とうせんきょう) / 野老飾る(ところかざる) / 年男(としおとこ) / 年木(としぎ) / 年玉(としだま) / 屠蘇(とそ) / 鳥総松(とぶさまつ) / 泣初(なきぞめ) / 薺売(なずなうり) / 薺打つ(なずなうつ) / 七種(ななくさ) / 成木責(なりきぜめ) / 縫初(ぬいぞめ) / 寝正月(ねしょうがつ) / 年賀(ねんが) / 年酒(ねんしゅ) / 乗初(のりぞめ) / 船乗初(ふなのりぞめ) / 歯固(はがため) / 掃初(はきぞめ) / 羽子板(はごいた) / 羽子(はご) / 羽子突(はねつき) / 機始(はたはじめ) / 初商(はつあきない) / 初市(はついち) / 初卯(はつう) / 初鏡(はつかがみ) / 初篝(はつかがり) / 初釜(はつがま) / 初竈(はつかまど) / 初髪(はつかみ) / 初句会(はつくかい) / 初暦(はつごよみ) / 初勤行(はつごんぎょう) / 初芝居(はつしばい) / 初写真(はつしゃしん) / 初硯(はつすずり) / 初刷(はつずり) / 初染(はつぞめ) / 初旅(はつたび) / 初便り(はつだより) / 初鼓(はつつずみ) / 初手水(はつちょうず) / 初電話(はつでんわ) / 初荷(はつに) / 初日記(はつにっき) / 初音売(はつねうり) / 初場所(はつばしょ) / 初弥撒(はつみさ) / 初湯(はつゆ) / 初夢(はつゆめ) / 初漁(はつりょう) / 菱葩餅(ひしはなびらもち) / 破魔弓(はまゆみ) / 春着(はるぎ) / 春駒舞(はるこままい) / 弾初(ひきぞめ) / 姫始(ひめはじめ) / 吹初(ふきぞめ) / 福達磨(ふくだるま) / 福引(ふくびき) / 福沸(ふくわかし) / 福藁(ふくわら) / 福笑(ふくわらい) / 太箸(ふとばし) / 蓬莱(ほうらい) / 宝恵駕籠(ほえかご) / ぽっぺん(ぽっぺん) / 穂俵飾る(ほだわらかざる) / 仕舞始(しまいはじめ) / 松納(まつおさめ) / 正月送り(しょうがつおくり) / 俎始(まないたはじめ) / 鞠始(まりはじめ) / 千秋万歳(せんしゅうまんざい) / 土竜打(もぐらうち) / 餅花(もちばな) / 藪入(やぶいり) / 山始(やまはじめ) / 弓始(ゆみはじめ) / 読初(よみぞめ) / 礼受(れいうけ) / 礼者(れいじゃ) / 若菜摘(わかなつみ) / 若水(わかみず) / 若潮(わかしお) / 笑初(わらいぞめ) / 藁盒子(わらごうし) / 料の物(りょうのもの) / 開豆(ひらきまめ) / 開牛蒡(ひらきごぼう) / 葩煎(はぜ) / 結昆布(むすびこんぶ) / 据り鯛(すわりだい) / 熨斗(のし) / 大根飾る(だいこんかざる) / 芋頭(いもがしら) / 螺肴(にしざかな) / 押鮎(おしあゆ) / 阿茶羅漬(あちゃらづけ) / 節振舞(せちぶるまい) / 初炊ぎ(はつかしぎ) / 勅題菓子(ちょくだいかし) / 正月餅(しょうがつもち) / 若餅(わかもち) / 飾炭(かざりずみ) / 松竹梅飾る(しょうちくばいかざる) / 橘飾る(たちばなかざる) / 串柿飾る(くしがきかざる) / 榧飾る(かやかざる) / 搗栗飾る(かちぐりかざる) / 梅干飾る(うめぼしかざる) / 昆布飾る(こんぶかざる) / 掛鯛(かけだい) / 掛筵(かけむしろ) / 庭竈(にわかまど) / 年卸(としおろし) / 削掛(けずりかけ) / 初座敷(はつざしき) / 初屏風(はつびょうぶ) / 話初(はなしぞめ) / 初灸(はつきゅう) / 礼帳(れいちょう) / 新年名刺交換会(しんねんめいしこうかんかい) / 初門出(はつかどで) / 初出門(はつしゅつもん) / 初駅(はつうまや) / 打初(うちぞめ) / 能始(のうはじめ) / 初扇(はつおうぎ) / 生初(いけぞめ) / 掛柳(かけやなぎ) / 細工始(さいくはじめ) / 初席(はつせき) / 臼起(うすおこし) / 綯初(ないぞめ) / 初肥(はつこえ) / 樵初(きこりぞめ) / 船起(ふなおこし) / 初彫(はつほり) / 店卸(たなおろし) / 窯始(かまはじめ) / 挽初(ひきぞめ) / 鍛冶始(かじはじめ) / 鋳始(いはじめ) / 毬打(ぎっちょう) / 振振(ぶりぶり) / 穴一(あないち) / 権現舞(ごんげんまい) / 大黒舞(だいこくまい) / 鹿島の事触(かしまのことぶれ) / 狐舞(きつねまい) / 物吉(ものよし) / 尾類馬(じゅりうま) / 若夷(わかえびす) / 懸想文売(けそうぶみうり) / 担茶屋(にないじゃや) / 初火事(はつかじ) / 絵暦(えごよみ) / 踊初(おどりぞめ) / 籠乗初(かごのりぞめ) / 加勢鳥(かせどり) / 粥釣(かゆつり) / 歓楽(かんらく) / 雉子酒(きじしゅ) / 吉書奏(きっしょのそう) / 具足開(ぐそくびらき) / 藪柑子飾る(やぶこうじかざる) / 小鰭の粟漬(こはだのあわづけ) / 米こぼす(よねこぼす) / 才蔵(さいぞう) / 歳旦開(さいたんびらき) / 歳旦三つ物(さいたんみつもの) / 塞灯焼(さいとやき) / 皐月祝(さつきいわい) / 歯朶飾る(しだかざる) / 射礼(じゃらい) / 十八粥(じゅうはちがゆ) / 十四日年越(じゅうよっかとしこし) / 生年祝(しょうねんいわい) / 尻張(しりはり) / 墨塗(すみぬり) / 田植踊(たうえおどり) / 敲の与次郎(たたきのよじろう) / 裁初(たちぞめ) / 棚探し(たなさがし) / 俵重(たわらかさね) / ちゃっきらこ(ちゃっきらこ) / ちょろ(ちょろ) / 戸開初(とあけぞめ) / 徳助お福(とくすけおふく) / とびとび(とびとび) / 鳥追(とりおい) / 梛葉飾る(なぎのはかざる) / 薺摘(なずなつみ) / 七種爪(ななくさづめ) / 賭弓(のりゆみ) / 海螺の身(ばいのみ) / 初衣桁(はついこう) / 初吟行(はつぎんこう) / 初国旗(はつこっき) / 初茶杓(はつちゃしゃく) / 初登城(はつとじょう) / 初子の玉箒(はつねのたまばはき) / 初日拝む(はつひおがむ) / 初放送(はつほうそう) / 春袋(はるぶくろ) / ひよんどり(ひよんどり) / 吹革始(ふいごはじめ) / ほとほと(ほとほと) / 舞御覧(まいごらん) / 政始(まつりごとはじめ) / 蜜柑飾る(みかんかざる) / 水祝(みずいわい) / 六日年越(むいかとしこし) / 柚柑飾る(ゆこうかざる) / 楪飾る(ゆずりはかざる) / 嫁叩(よめたたき) / 臨時客(りんじきゃく) / 綿打初(わたうちぞめ) / 豆撒(まめまき) / 田遊び(たあそび) / 臼飾(うすかざり) / 鉋始(かんなはじめ) / 俵子(たわらご) / 椒酒(しょうしゅ) / 砂糖榧(さとうがや) / 角兵衛獅子(かくべえじし) / しそ飯(しそめし) / 意銭(いせん) / 礼者受(れいじゃうけ) / 門戸を掩う(もんこをおおう) / 飾夜具(かざりやぐ) / 御判始(ごはんはじめ) / 俵福(たわらふく) / 佐竹の人飾(さたけのひとかざり) / 国分寺の初市(こくぶんじのはついち) / 有馬入湯始(ありまのにゅうとうはじめ) / 祇園甲部歌舞練場始業式(ぎおんこうぶかぶれんじょうしぎょうしき) / 二十日祝(はつかいわい) / 江戸城御掃初(えどじょうおんはきぞめ) / 仙木(せんぼく) / 雞を画く(にわとりをかく) / 煎餅釣(せんべいつり) / 初寄(はつより) / 紙打(かみうち) / 柑子飾る(こうじかざる) / 御柱(おんばしら) / 学校始(がっこうはじめ) / 亀卜始(きぼくはじめ) / 

新年の行事

鷽替(うそかえ) / 太宰府天満宮の鬼すべ(だざいふてんまんぐうのおにすべ) / 歌会始(うたかいはじめ) / 馬騎初(うまのりぞめ) / 恵方詣(えほうもうで) / 白朮詣(おけらもうで) / 国栖奏(くずそう) / 講書始(こうしょはじめ) / 小松引(こまつひき) / 四方拝(しほうはい) / 成人の日(せいじんのひ) / 玉せせり(たませせり) / 朝賀(ちょうが) / 十日戎(とおかえびす) / 歳徳神(としとくじん) / 新野の雪祭(にいののゆきまつり) / 繞道祭(にょうどうさい) / 箱根駅伝(はこねえきでん) / 初伊勢(はついせ) / 初閻魔(はつえんま) / 初神楽(はつかぐら) / 初観音(はつかんのん) / 初金毘羅(はつこんぴら) / 初大師(はつだいし) / 初天神(はつてんじん) / 初寅(はつとら) / 初不動(はつふどう) / 初弁天(はつべんてん) / 初詣(はつもうで) / 初薬師(はつやくし) / 院の拝礼(いんのはいらい) / 元日節会(がんじつのせちえ) / 晴の御膳(はれのごぜん) / 御薬を供ず(みくすりをくうず) / 大臣家の大饗(だいじんけのたいきょう) / 叙位(じょい) / 若菜を供ず(わかなをくうず) / 白馬節会(あおうませちえ) / 女王禄(おうろく) / 女叙位(にょじょい) / 県召除目(あがためしのじもく) / 御薪(みかまぎ) / 踏歌節会(とうかのせちえ) / 浜拝(はまおがみ) / 恵供摘(えぐつみ) / 松本の塩市(まつもとのしおいち) / 産土神参(うぶすなまいり) / 大日詣(だいにちもうで) / 歳旦祭(さいたんさい) / 蛙狩の神事(かわずがりのじんじ) / 初鰹神供(はつがつおのしんく) / 北野の筆始祭(きたののふではじめさい) / 七高山詣(しちこうざんもうで) / 毘沙門の使(びしゃもんのつかい) / 鶴岡八幡宮御璽頂き(つるがおかはちまんぐうのごはんいただき) / 日待(ひまち) / 住吉踏歌節会(すみよしとうかせちえ) / 坂部の冬祭(さかんべのふゆまつり) / 初水天宮(はつすいてんぐう) / 稲荷大山祭(いなりおおやまさい) / 五日戎(いつかえびす) / 上賀茂燃灯祭(かみがもねんとうさい) / 厳島神社の年越祭(いつくしまじんじゃのとしこしさい) / 厳島御衣献上式(いつくしまぎょいけんじょうしき) / 若菜祭(わかなまつり) / 菜摘川の神事(なつみがわのしんじ) / 芝明神祭(しばみょうじんまつり) / 三島御田打祭(みしまおたうちまつり) / 白馬祭(あおうままつり) / 百手祭(ももてまつり) / 鬼会(おにえ) / 西宮の居籠(にしのみやのいごもり) / 亥巳籠(いみごもり) / 市神祭(いちがみまつり) / 初甲子(はつかっし) / 常陸帯の神事(ひたちおびのしんじ) / 歳山祭(としやままつり) / 熱田踏歌神事(あつたとうかしんじ) / 稲荷の奉射祭(いなりのぶしゃさい) / 儺追の神事(なおいのしんじ) / 住吉の御弓(すみよしのおゆみ) / 粥占(かゆうら) / 枚岡の御粥占神事(ひらおかのおかゆうらしんじ) / 西七条田植神事(にししちじょうたうえしんじ) / 獅子頭の神事(ししがしらのしんじ) / 玉替祭(たまかえまつり) / 道祖神祭(どうそじんまつり) / 厄神詣(やくじんもうで) / 吉田清祓(よしだのきよはらえ) / 二十日戎(はつかえびす) / 箟宮祭(ののみやまつり) / 初愛宕(はつあたご) / 初辰(はつたつ) / 初庚申(はつこうしん) / 初亥(はつい) / 西浦田楽(にしうれでんがく) / 長滝白山神社六日祭(ながたきはくさんじんじゃむいかまつり) / 初護摩(はつごま) / 初妙見(はつみょうけん) / 浅草寺牛玉加持(せんそうじごおうかじ) / 天王寺生身供(てんのうじしょうじんく) / 賓頭盧廻(びんずるまわし) / 清水の牛王(きよみずのごおう) / 黒石寺蘇民祭(こくせきじそみんさい) / 十六日祭(じゅうろくにちさい) / 箕面の富(みのおのとみ) / 三十三間堂の楊枝浄水加持(さんじゅうさんげんどうのようじじょうすいかじ) / 遊行寺の札切(ゆぎょうじのふだきり) / 空也堂鉢叩出初(くうやどうはちたたきでぞめ) / 俎開(まないたびらき) / 初虚空蔵(はつこくうぞう) / 初聖天(はつしょうてん) / 山門開き(さんもんびらき) / 浅草寺亡者送り(せんそうじもうじゃおくり) / 毛越寺延年(もうつじえんねん) / 浅草観音追儺(あさくさかんのんついな) / 熱田鬼祭(あつたのおにまつり) / 熱田的射(あつたまとい) / 裏白連歌(うらじろれんが) / 江戸城連歌始(えどじょうれんがはじめ) / 大原野御弓祭(おおはらのおゆみまつり) / 鉤引神事(かぎひきしんじ) / 鹿島踏歌祭(かしまとうかまつり) / 御棚会神事(みたなえしんじ) / 熊野連歌始(くまのれんがはじめ) / 外記政始(げきのまつりごとはじめ) / 御斎会(ごさいえ) / 御斎会内論議(ごさいえのうちろんぎ) / 歳旦祭(さいたんさい) / 四天王寺修正会(してんのうじしゅしょうえ) / 御霊御弓(ごりょうのみたらし) / 真言院の御修法(しんごんいんのみしゅほう) / 住吉の白馬神事(すみよしのあおうましんじ) / 善光寺の御判戴き(ぜんこうじのごはんいただき) / 浅草寺の温座陀羅尼(せんそうじのおんざだらにえ) / 雑司ヶ谷鬼子母神堂奉射(ぞうしがやきしぼじんどうぶしゃ) / 大元帥明王初祈祷(だいげんみょうおうはつきとう) / 太融寺の冨(だいゆうじのとみ) / 勝尾寺の富(かちおでらのとみ) / 朝覲の行幸(ちょうきんのぎょうこう) / 鶴の庖丁(つるのほうちょう) / 天狗の宴(てんぐのさかもり) / 天王寺金堂手斧始(てんのうじこんどうちょんなはじめ) / 東福寺羅漢供(とうふくじらかんく) / 初祖師(はつそし) / 柞の森の居籠(ははそのもりのいごもり) / 東本願寺献盃式(ひがしほんがんじけんぱいしき) / 東本願寺修正会(ひがしほんがんじしゅしょうえ) / 毘沙門功徳経(びしゃもんくどくきょう) / 布施参(ふせまいり) / 太占祭(ふとまにまつり) / 梵天奉納祭(ぼんてんほうのうさい) / 三保祭(みほまつり) / 吉原遊女年礼(よしわらゆうじょのねんれい) / 両大師詣(りょうだいしもうで) / 美江寺御蚕祭(みえでらおこまつり) / 福湯の行事(ふゆくのぎょうじ) / 仁寿殿観音供(じじゅでんのかんのんく) / 屠蘇御流れ頒与(とそおながれはんよ) / お山焼(おやまやき) / 長谷のだだおし(はせのだだおし) / 若水祭(わかみずさい) / 神の母聖マリアの祝日(かみのははせいまりあのいわいび) / 御弓奏(おんだらしのそう) / 春除目(はるのじもく) / 

新年の動物

伊勢海老(いせえび) / 初鶯(はつうぐいす) / 初鴉(はつがらす) / 初声(はつこえ) / 初雀(はつすずめ) / 初鳩(はつばと) / 嫁が君(よめがきみ) / 初鶏(はつどり) / 初鶴(はつずる) / 

新年の植物

御行(おぎょう) / 歯朶(しだ) / 薺(なづな) / 子日草(ねのひぐさ) / 福寿草(ふくじゅそう) / 仏の座(ほとけのざ) / 穂俵(ほだわら) / 楪(ゆずりは) / 鏡草(かがみぐさ) / 榧(かや) / 野老(ところ) / 蘿蔔(すずしろ) / 菘(すずな) / 根白草(ねじろぐさ) / 柚柑(ゆこう) / 繁縷(はこべら) / 若菜(わかな) / 

ほかの季節の季語一覧

春の季語一覧
夏の季語一覧
秋の季語一覧
冬の季語一覧
新年の季語一覧

季語を深く理解できる本

春夏秋冬+新年の季語が、合計24000語収録
すべての季語に意味が書かれています
今まで知らなかった季語を知るだけで、普段の生活がワクワクするものになります
俳句をやっている人であれば、季語の選択肢が増えて、いま以上に良い俳句が作れるようになるはずです

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%98%A5%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%A4%8F%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%B4%991.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E7%94%BB%E5%83%8F1.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%86%AC%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%B4%991.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E6960E5B9B4E381AEE8A1A8E7B4991.jpg
四季を語る季語
~美しい日本の四季のことば~

KindleUnlimited会員の方は無料で読むことができます
30日は無料体験ができるので、試しに会員登録をして読んでみてもいいと思います
会員登録はこちら >>>

季語季語一覧
木幡 忠文をフォローする
タイトルとURLをコピーしました