季語と子季語のそれぞれの意味

季語

「蛙」の季語と子季語

単に蛙というと春の季語になります。ここではなぜ蛙が春なのか?のほかに、「夜蛙、田蛙、土蛙、蛙合戦、筒井の蛙、夏蛙」など、さまざまな蛙の季語とその意味を紹介します。
季語

「風薫る」と子季語の意味

「風薫る」は夏の季語です 俳句では「風薫る」の他に、「薫る風」という言葉も使われます 若干の意味の違いもあります その違いを理解して、俳句作りに活かしてみてください =====================================...
季語

「鮭」と子季語の意味

季語の一つ「鮭」と、「鮭」に関連する語(子季語)を紹介します。歳時記にも子季語は紹介されてはいるのですが、言葉の意味までは書かれていないことがあります。それぞれの言葉の微妙な違いを知ることで、句作の表現の幅が広がるはずです。 鮭【さけ】 サ...
季語

「麗らか」と子季語の意味

日本には四季を感じさせる美しい言葉があります。俳句の世界では「季語」という名前で親しまれています。ここでは、季語の一つ「麗らか」と、「麗らか」に関連する語(子季語)を紹介します。歳時記にも子季語は紹介されてはいるのですが、言葉の意味までは書...
季語

「鹿」と子季語の意味

季語の一つ「鹿」と、「鹿」に関連する語(子季語)を紹介します。 歳時記にも子季語は紹介されてはいるのですが、言葉の意味までは書かれていないことがあります。 それぞれの言葉の微妙な違いを知ることで、句作の表現の幅が広がるはずです。 鹿【しか】...
季語

「鷽」と子季語の意味

日本には四季を感じさせる美しい言葉があります。俳句の世界では「季語」という名前で親しまれています。ここでは、季語の一つ「鷽」と、「鷽」に関連する語(子季語)を紹介します。歳時記にも子季語は紹介されてはいるのですが、言葉の意味までは書かれてい...
季語

「新酒」と子季語の意味

季語の一つ「新酒」と、「新酒」に関連する語(子季語)を紹介します。歳時記にも子季語は紹介されてはいるのですが、言葉の意味までは書かれていないことがあります。それぞれの言葉の微妙な違いを知ることで、句作の表現の幅が広がるはずです。 新酒【しん...
季語

「甘茶」と子季語の意味

日本には四季を感じさせる美しい言葉があります。俳句の世界では「季語」という名前で親しまれています。ここでは、季語の一つ「甘茶」と、「甘茶」に関連する語(子季語)を紹介します。歳時記にも子季語は紹介されてはいるのですが、言葉の意味までは書かれ...
季語

「南風」と子季語の意味

「南風」を歳時記で調べると、南風の他に「まぜ」や「海南風」と言った(子)季語も紹介されています 聞きなれない季語であるため、初めのうちは戸惑ってしまうのではないでしょうか ここでは、初めて目にする季語でもすぐ使えるように、子季語の意味をまと...
季語

「芒」と子季語の意味

季語の一つ「芒」と、「芒」に関連する語(子季語)を紹介します。 歳時記にも子季語は紹介されてはいるのですが、言葉の意味までは書かれていないことがあります。 それぞれの言葉の微妙な違いを知ることで、句作の表現の幅が広がるはずです。 芒【すすき...