俳句の疑問

俳句の疑問

俳句では皆「漢字」と「ひらがな」どう使い分けてるの?

俳句を作る際の「漢字」と「ひらがな」の使い分けを紹介しています。「漢字」「ひらがな」のそれぞれの効果や、デメリットなどのほか、漢字だけの俳句、ひらがなだけの俳句などを紹介しています。
俳句の疑問

【徹底解説】俳句の「季重なり」のさまざまな疑問

「「季重なり」の読み方」「同じ季語が2つあるときは季重なり?」「季重なりは良いの?悪いの?」など、さまざまな視点で「季重なり」解説します。
俳句の疑問

俳句を575で作るときに、季語から1音を減らす方法

俳句は575で作ります。そのときに1音をどうしても削りたい(増やしたい)、と思うことがあります。ここでは、季語の音数を減らす(もしくは増やす)方法を紹介します。
俳句の疑問

韻律(いんりつ)を知れば、1.5倍俳句が良くなる!(②音声の高さ)

韻律(いんりつ)を意識することは、俳句作りでとても重要です。特に韻律の「 ①音声の強さ ②音声の高さ ③音声の長さ 」は大切なポイントになるので、ここでは「②音声の高さ」について、説明をします。
俳句の疑問

韻律(いんりつ)を知れば、1.5倍俳句が良くなる!(③音声の長さ)

韻律(いんりつ)を意識することは、俳句作りでとても重要です。特に韻律の「 ①音声の強さ ②音声の高さ ③音声の長さ 」は大切なポイントになるので、ここでは「③音声の長さ」について、説明をします。
俳句の疑問

韻律(いんりつ)を知れば、1.5倍俳句が良くなる!(①音声の強さ)

韻律(いんりつ)を意識することは、俳句作りでとても重要です。特に韻律の「 ①音声の強さ ②音声の高さ ③音声の長さ 」は大切なポイントになるので、ここでは「①音声の強さ」について、説明をします。
俳句の疑問

衝撃!俳句のルールで一番重要なのは○○

俳句のルールで一番重要なことを紹介。あまり深く考えずに、このポイントをまずは意識して作るだけで、簡単に俳句は作れるようになります。
俳句の疑問

古典で見かける記号「ゝ」「ゞ」「ヽ」「ヾ」の意味

昭和初期以前の俳句作品を見ていると、「ゝ」「ゞ」「ヽ」「ヾ」といった記号が出てきます。これらの意味を紹介します。作品作りで使うことは無いと思いますが、過去の作品を鑑賞するときには見かけるので、意味を知っておくと良いと思います。
俳句の疑問

簡単に「俳句で情景を詠む」方法を紹介!

初心者にもできる「情景のある俳句」の作り方を紹介しています。そもそも「情景」ってなに?という疑問や、「情景句」に似た「写生句」との違いなども解説しています。表現方法をひとつマスターすると、俳句の幅が広がるはずです。
俳句の疑問

俳句では動植物をカタカナで書いてはいけないの?

俳句では動植物をカタカナでは書きません例えば、「兎」を「ウサギ」とは書きません 俳句を始めて間もない時期では、難しい漢字を書くより、カタカナ表記の方が鑑賞者にも優しいのでは?と思うこともあります「蜥蜴(とかげ)」「翡翠(かわせみ)」「水鶏(...