四季で見られる季語

「百合」の関連語と意味

俳句では百合は夏(6月ころ)の季語とされています。ここでは、百合の他に、笹百合・山百合・姫百合といった季語や、その意味を紹介します。
四季で見られる季語

「朝顔」の関連語と意味

俳句で「朝顔」というと秋の季語です。ここでは、なぜ朝顔が秋の季語なのか?についてや、朝顔に関連する季語とそれそれの意味についても紹介します。
四季で見られる季語

「桜」の関連語と意味

俳句で「桜」というと春の4月頃の季語です。桜の他に、桜に吹く風、曇り空、桜の散った水面の様子を表す美しい季語がたくさんありますので、紹介します。
四季で見られる季語

「梅」の季語と季節について

俳句で「梅」というと春の2月頃の季語です。ここでは梅の種類や関連季語とともに、それぞれの言葉の意味を紹介します。
四季で見られる季語

「紅葉」の季語と季節について

俳句で「紅葉」というと秋(8-10月)の季語です。言い換えとしては「色葉」「もみじの錦」などさまざまな言葉があります。ここでは、それぞれの言葉の意味も紹介しています。
俳句の疑問

【徹底解説】俳句の「季重なり」のさまざまな疑問

「「季重なり」の読み方」「同じ季語が2つあるときは季重なり?」「季重なりは良いの?悪いの?」など、さまざまな視点で「季重なり」解説します。
俳句の疑問

俳句を575で作るときに、季語から1音を減らす方法

俳句は575で作ります。そのときに1音をどうしても削りたい(増やしたい)、と思うことがあります。ここでは、季語の音数を減らす(もしくは増やす)方法を紹介します。
俳句作り

説明的な俳句の直しかた12の方法

説明的な俳句はいけないといわれます。そのように言われても、どのような俳句が説明的なのかが分からなければ直せません。説明的な俳句が分かっても直し方が分からなければ仕方がありません。ここでは、説明的な俳句の特徴と、それを直す方法を一挙公開します。
俳句作り

まさか!俳句で使われる時間の言葉、そんなにあるの?

俳句で時間を表す言葉は、朝昼版、1時2時3時、などのほかに何を使っていますか?ここでは、時間を表すたくさんの言葉を紹介します時間の言葉を使い分けることで、俳句の表現が広がるはずです。
俳句の疑問

韻律(いんりつ)を知れば、1.5倍俳句が良くなる!(②音声の高さ)

韻律(いんりつ)を意識することは、俳句作りでとても重要です。特に韻律の「 ①音声の強さ ②音声の高さ ③音声の長さ 」は大切なポイントになるので、ここでは「②音声の高さ」について、説明をします。