季語の、「敗荷(やれはす)」の「敗(やれ)」とは?

 

「破蓮(やれはす)」という秋の季語があります

意味は、雨風に打たれて崩れたハスの葉のこと

この関連季語に「敗荷(やれはす)」があります 1.2.3.4

※「荷」は「蓮」のことです

 

葉が破れているから「破蓮」と書くのは分かるのですが

「敗荷」は、なぜ「敗」という字を書くのでしょうか

一般的に「敗れる」の文字は、勝負に敗北するなどの場合に使うため、少し疑問に感じました

 

調べたところ

「季語語源成り立ち辞典」に次のような説明が書かれていました

「葉が枯れ、茎が折れして、戦場の趣になってくる」 5

 

どうやら、ぼろぼろに朽ちた様子を戦場に見立てて、「敗荷」と書いているようです

 

「破蓮」と「敗荷」のどちらで書くか迷ったときは、決めるときの手掛かりになるかもしれません

 

 

季語を詳しく知りたい方は、「四季を語る季語」をお勧めします

春版は期間限定でプライム会員であれば、無料で読むことができます


 


1)角川書店.(2022).新版角川俳句大歳時記.KADOKAWA.

2)日外アソシエーツ.(2015).俳句季語よみかた辞典.日外アソシエーツ.

3)角川書店.(2019).合本俳句歳時記.KADOKAWA.

4)現代俳句協会.(2004).現代俳句歳時記.学研プラス.

5)榎本好宏.(2002).季語語源成り立ち辞典.平凡社.




季語を深く理解できる本

春夏秋冬+新年の季語が、合計24000語収録
すべての季語に意味が書かれています
今まで知らなかった季語を知るだけで、普段の生活がワクワクするものになります
俳句をやっている人であれば、季語の選択肢が増えて、いま以上に良い俳句が作れるようになるはずです

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E6%98%A5%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%A4%8F%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%B4%991.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E7%94%BB%E5%83%8F1.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%86%AC%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%B4%991.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E6960E5B9B4E381AEE8A1A8E7B4991.jpg
四季を語る季語
~美しい日本の四季のことば~

KindleUnlimited会員の方は無料で読むことができます
30日は無料体験ができるので、試しに会員登録をして読んでみてもいいと思います
会員登録はこちら >>>

季語季語の話
木幡 忠文をフォローする
タイトルとURLをコピーしました