338 俳句をやろうか悩んでいるのなら、今すぐにやるべき

俳句をやったことがない、気になるけれど踏み出せないという人は沢山いると思います
わたしが言えることは一つだけです
悩んでいるのなら、今すぐにやるべきです
やってみたいけれど、自信がない・・・
もし、あなたが直近の一か月間このように悩んでいたのだとしたら
恐らく、次の一か月も同じように悩むはずです
そして、その次の一か月も同じように悩むはずです
このように悩んでいる時間
あなたの時間は確実に減っていることを考えてほしいのです
このような悩みに、あなたの貴重な時間を費やすべきではないと思います
そのような悩みは、いったい何か月間続けば、踏ん切りがつくのでしょうか
半年?
十か月?
一年?
仮に十か月悩んで、十一か月目に俳句を始めるくらいでしたら
今すぐ初めて、自分に合うか合わないかを確認した方がいいでしょう
合わなければすぐにやめればいいのですから
そうすれば残りの十か月は「俳句をやろうか」などという悩みはなくなり
自分の人生において、もっと大切なことに時間を傾けることができるはずです
もし、俳句が自分の性に合っていた場合
今すぐに始めていれば、十か月後に始めるよりも
早く俳句の楽しみを味わうことができますし
十か月分の知識も高まっているのです
悩んでいるのなでしたら、今すぐにやるべきだと感じます

俳句の作り方の勉強におすすめの本

「20週俳句入門」
1週ずつ課題が出されて、徐々に俳句の上達を目指す本です
俳句を始めたばかりで、俳句の作り方を勉強したいという方にお勧めです
簡単に、よい俳句が作れるようになります

もう古本でしか買えない本で、定価より高い値段をつけているお店が多いです
安く売っていたら、すぐに買った方がいいと思います

その他
木幡 忠文をフォローする
タイトルとURLをコピーしました