467 目標へ到達するために必要なもの

 

 

俳句をやる際、趣味でやるにしても「これくらいまで到達したい」という目標は、誰しもが持っていると思います

その目標へ到達するために、次の考えは参考になるのではないでしょうか

 

 

心理学者のAngela Duckworthさんの言葉です

 

人生のあらゆる成功を決める究極の能力は、「やり抜く力」

やり抜く力とは、苦難にも耐える気骨・根性のこと

長期的な目標に対する情熱と粘り強さを持ち、目標に向けて1週間や1ヵ月でなく何年間も毎日、毎日努力すること

学習を生涯続けるものとしてとらえ、失敗は永続する状態ではないという考えを持たなければいけない

究極のところわれわれが何かを成し遂げることができるのは、生まれつきの才能というよりは、情熱とやり抜く力によるのだ

 

 

 

 

俳句に限らず、継続できるか、できないかが、目標達成には全てのような気がします

「三年間取り組んでみたけれど、目標に到達できなかったからやめる」という人が沢山いますが、このような発言を聞くたびに「三年でやめるの?」と思ってしまいます

「ここからがスタートなのでは?」と

 

「止める」という決断は簡単です

これほど簡単な決断はありません

 

ただ、その決断を下す前に考えて見てほしいのですが

今まさに、自分が止めようとしていることは、過去三年間に渡って自分が一生懸命努力をして、自分の時間を費やして、目標に向かっていたもののはずです

 

過去の自分の努力を無視するように、「今日でやーめた」と言っていいのでしょうか?

 

 

ここまで、頑張った自分がいるのだから、自分は更に努力をしなくてはいけない、と思うこともできるはずです

 

目標を達成するために、継続すること

止めたいと思った時に、少し立ち止まって考えることが大切ではないでしょうか

 

俳句の作り方の勉強におすすめの本

「20週俳句入門」
1週ずつ課題が出されて、徐々に俳句の上達を目指す本です
俳句を始めたばかりで、俳句の作り方を勉強したいという方にお勧めです
簡単に、よい俳句が作れるようになります

もう古本でしか買えない本で、定価より高い値段をつけているお店が多いです
安く売っていたら、すぐに買った方がいいと思います

その他
木幡 忠文をフォローする
タイトルとURLをコピーしました