355 写真よりも俳句の優位な点とは

人間は視覚からの情報量はとても大きいものです
ゆえに、写真や絵を見たときに感じる感動もとても大きいのです
このことは、写真や絵の大きな優位点とも言えます
しかし文芸が全ての面において
写真や絵といった視覚芸術に劣っているのかと言うとそういうことはありません
一枚の桜が散るさまを捉えた写真は美しいのですが
日本人がその瞬間に感じる儚さは、決して捉えることができません
その時の儚さを詠めることが、文芸と視覚芸術とを比較した時の
文芸の大きな優位点です
ですから、俳句を作る際には、その時の風景だけでなく
その風景を見たことで揺れ動いた感情をも入れられるように、努力することが大切です

俳句の作り方の勉強におすすめの本

「20週俳句入門」
1週ずつ課題が出されて、徐々に俳句の上達を目指す本です
俳句を始めたばかりで、俳句の作り方を勉強したいという方にお勧めです
簡単に、よい俳句が作れるようになります

もう古本でしか買えない本で、定価より高い値段をつけているお店が多いです
安く売っていたら、すぐに買った方がいいと思います

その他
木幡 忠文をフォローする
タイトルとURLをコピーしました