029 俳句を書くときは一段で書きましょう

その他

俳句を書くときは
縦書きで、一段で続けて書きます

五・七・五を三段に分けては書きません

また、五・七・五を分けるような空白も入れません

初めて間もない時は、三段に分けられていたり、空白で分けられている方が読みやすいので、そのように書いてしまいたくなりますが
俳句に親しんでくると、この三段表記や、空白が非常に読みづらい表記であることが分かってきます
今のうちからこのような表記はしないように注意しましょう

俳句の作り方の勉強におすすめの本

「20週俳句入門」
1週ずつ課題が出されて、徐々に俳句の上達を目指す本です
俳句を始めたばかりで、俳句の作り方を勉強したいという方にお勧めです
簡単に、よい俳句が作れるようになります

もう古本でしか買えない本で、定価より高い値段をつけているお店が多いです
安く売っていたら、すぐに買った方がいいと思います

その他
木幡 忠文をフォローする
タイトルとURLをコピーしました